”なんとかなるって”精神で なんとか上海生活楽しんでますψ(`∇´)ψ


by emilin

世界遺産【カサ・バトリョ】&【カサ・ミラ】 ♪

1月4日(火) バルセロナ3日目。

おいしいチョコを堪能した後、ガウディの世界遺産となっている建物を見に行きました♪
a0187943_1832184.jpg

1877年に建てられた建物を、1904年から2年かけてガウディが増改築した【カサ・バトリョ】
2005年に世界遺産に登録されています(≧∇≦)




a0187943_22281858.jpg

この建物のテーマはドラゴンや海、祭りの紙吹雪とも言われているそうで、
外壁はいろんな形のタイルが張られていました。
a0187943_20524687.jpg

2階ホールの窓のステンドグラスの模様や、窓の波打った感じを見ると、
私はやっぱり海かな?と思うんですけどね~(^v^)
a0187943_2145281.jpg

屋上にはおもしろい形の煙突があるそうで、外からちょろっと見えます。
改装中で見学できなかった【グエル邸】も、外から見えた煙突がおもしろい形をしていたなぁ。
a0187943_21135332.jpg

お隣の建物もなかなか洒落たデザインやな~と思っていたら、これは違う方の作品。
プッチ・カダファルク作の【カサ・アマトリェル】と言うそう。
お隣の方が先にできていて、そちらに負けないようにとガウディに依頼したんだとか(笑)
やっぱりガウディの建物の方が素敵かな(*`▽´*)

次は今回のバルセロナ観光の間、もー数えられないほど何度も見た【カサ・ミラ】
a0187943_2119218.jpg

【カサ・ミラ】がある大通り(グラシア通り)はよく通ったので、見飽きたほどです(笑)

実はこれはバスに乗ったときの車窓の写真なんですが、こちらはものすごい行列!!
ここのアパートには、実際に住人がいらっしゃいます。
アパートの一室が見学できるそうですが、世界遺産に住んでるなんてすごいですよね~。

【カサ・ミラ】は1905年から1907年にかけて、ガウディが54歳の時に設計した建物。
1984年に世界遺産登録されています。
直線部分を全く持たない建物だそうで、こちらは地中海をイメージして設計されたそう。
a0187943_21303590.jpg

初めて【カサ・ミラ】を見たのは、ライトアップされていた夜。
遠くから見ても、ボワワワワ~ンと建物が浮かび上がるように幻想的な雰囲気だったので、
地図を見なくとも、すぐにそれが【カサ・ミラ】であることが分かりましたよ!!

どちらも外からの観光でしたが、どちらもテレビで何度も見たことがあったし、
建物を見た時には『おーこれこれ!!』と感動モンでした(*´艸`)
でも、入場料が高くてビックリでしたけどね~・・・【カサ・パトリョ】なんて€20近かったし。
【カサ・ミラ】は€10ほどだったと思います。
まぁこういうのってプライスレスなんですけど、私たちは外からで充分満足だったので(;´∀`)

こちらはおまけ。。。
a0187943_2233211.jpg

バルセロナの水道局の建物。結構高い建物なので、遠くからも見えます。
私的にはなんじゃこりゃ!?でしたけど(爆)ロンドンにもこういうビルがありますよねぇ。。。

さて、次はランチなんですが、お目当てだったお店が2軒ともお休み(T∇T)
かずが『どないしよー(;゜∀゜)』と焦りながら、ガイドブックで見つけたお店へ行きます!!




にほんブログ村 旅行ブログへ← 皆様の旅のお役に立ちそうでしたら、ポチッとお願いします♪

[PR]
by shanghai-emilin2 | 2011-05-08 22:29 | 2011年スペイン旅行