”なんとかなるって”精神で なんとか上海生活楽しんでますψ(`∇´)ψ


by emilin

アルベロベッロでのお土産♪

1月20日(金) 南イタリア2日目。
トゥルッリの密集するリオーネ・モンティ地区散策の後半は、丘を下りながらショッピング(^v^)
a0187943_19531991.jpg




下ってばかりではおもしろくなかったので、途中で横の路地に入って見つけたトゥルッリの置物のお店!
a0187943_19524631.jpg

お店で売られているものは、アルベロベッロのトゥルッリ職人が作る、本物と同じ作り方&材料で作られた、トゥルッリのミニチュア版(≧∇≦)
a0187943_19541722.jpg

こちら、ミニチュアトゥルッリ創作工芸家のジュゼッペ・マフェイ氏。
a0187943_19554455.jpg

お土産物屋さんには安いミニチュアトゥルッリもありますが、造りがチャチィのや、持って帰ったらバラバラになっていた・・・ということもあるそうです(°◇°;)
a0187943_19564590.jpg

せっかくなら本物を欲しかったし、結果このトゥルッリがアルベロベッロでの唯一の自分へのお土産になりました。
a0187943_200549.jpg

トゥルッリの説明書き。梱包してくれた時にも同じような説明書きを入れてくれました。
少しだけ日本語でもトゥルッリの歴史の説明がありましたが、屋根の上の飾りの形とか描かれた文字の説明等はイタリア語でした(;´∀`)残念。。。
a0187943_19572739.jpg

どの大きさにしようか散々迷いましたが、珍しくかずが『これがいい!』と言うので、ちょっと大きくて重いけどこちらに決定ψ(`∇´)ψ
a0187943_19582122.jpg

う~んかわいい♥

遥々、、、ほんっと遥々ここまで長い道のりを経てやって来たので、いろんな思い出をリトル・トゥルッリに込めて持ち帰りました(*´∀`*)
a0187943_2074441.jpg

こちらはアルベロベッロへ行った日本人なら、必ず立ち寄っているであろう陽子さんの店。

かず姉も13年ほど前にアルベロベッロを1人でバックパッカーとして訪ねた時、陽子さんにトゥルッリの宿を手配してもらったり、emilinママもアルベロベッロへ数年前に来た時、こちに立ち寄ったそう(^v^)
アルベロベッロ在住暦20年ということで、いろいろと観光のアドバイスを頂けると思います♪
a0187943_20104772.jpg

陽子さんのお店ではトゥルッリの屋上からの景色を見せて頂けるので、世界遺産の街を屋上から堪能できますよ(≧∇≦)ノ
a0187943_20115396.jpg

違うお土産物屋さんでは、トゥルッリの屋根裏を見せてくれました。
a0187943_20132593.jpg

小さな屋根裏で、かずが巨人に見えます(笑)
a0187943_2014281.jpg

陽が落ちてくると少し冷えてきたので、夕食の時間まで一旦ホテルへ戻ることに・・・ってか、かずが『寒いからパッチ履きに帰る~(-ω-`;。)』と言うたからなんやけどー(爆)
a0187943_20153657.jpg

ホテルへの帰り道の途中、とてもキレイな夕焼けだったので、1人トゥルッリ群へ戻ってしばし景色に浸っていくことに♪
a0187943_20172379.jpg

ライトアップされた教会。
a0187943_2017587.jpg

トゥルッリ群の路地。
a0187943_20204728.jpg

タイトなスケジュールになると思いますが、日帰り観光もできるくらい小さな町アルベロベッロ。
でもここまで来たなら、是非1泊してこういう時間帯も見ていただきたい!!
a0187943_20193357.jpg

出発ギリギリまでアルベロベッロまで足を延ばそうかどうか悩みましたが、やっぱり来てよかったな(。ゝω・)
a0187943_20215574.jpg

次はようやく”ちゃんとしたお食事”ができた、ディナータイムです!!





にほんブログ村 旅行ブログへ← 皆様の旅のお役に立ちそうでしたら、ポチッとお願いします♪

[PR]
by shanghai-emilin2 | 2012-04-08 21:48 | 2012年南イタリア(ナポリ)旅行